第10回NBA結婚マナー講座 和食のマナー
ホーム > 第10回NBA結婚マナー講座 和食のマナー

第10回NBA結婚マナー講座 和食のマナー

1 お刺身を食べる順序は、白身→貝類→赤身が原則です。

  お刺身の盛り合わせは、好きなお刺身からではなく、手前から取ります。

 

2 殻付き海老は、手で殻をむき、海老の身を食器に戻し、手を拭いた後、

  お箸で食べます。

 

3 椀物は、蓋を開け、中を見て香りを楽しみます。

  蓋は置く前に、そっと手を止め、蓋の裏を見て器も楽しみます。

  蓋は裏側を表にして、音をたてないように、傷つけないように、置きます。

  食べ終えた後は、蓋を少しずらして置きます。

 

4 苦手な食材が出された場合、手を付けず、端に寄せ、

  目立たないように大葉などで覆います。

  食器を下げてもらう際、「手を付けず申し訳ありません」と一言添えましょう。

 

5 器を持ち上げ、器の裏側を見ることは避けましょう。

  器に興味がある時は、お店の方に聞きましょう。

  器や食材の質問からも会話が弾みます。

 

6 お店の方からお見送りを受けた時は、しばらく歩いた後、振り返り再度会釈をすると

  あなたのお人柄が伝わります。

 

日本中央ブライダル協会 久保田華子 

Any copy or reproduction without permission is prohibited.

結婚マナー講座内容の無断複製・無断転用を禁じます。