第43回NBA結婚マナー講座 六曜 先勝~赤口 
ホーム > 第43回NBA結婚マナー講座 六曜 先勝~赤口 

第43回NBA結婚マナー講座 六曜 先勝~赤口 

六曜の起原は中国ですが、 

詳細は不明です。 

 

日本へは、 

鎌倉時代末期から室町時代に伝来しました。

仏教とは関係ないそうですが、
吉凶判断の基となる6つの日は、
現在も慶弔のときなど、 

根強く残っています。

 

先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の順に、 

繰り返されます。

 

1 先勝 せんしょう・せんかち・さきがち

「先んずれば即ち勝つ」
万事急ぐことが良し、とされます。

午前中は、吉ですが、 

14時~18時は、凶とされます。

 

2 友引 ともびき

「勝負無き日と知るべし」
凶事は、友を引くとされますが、

慶事は、幸せのお裾分けとされ、 

引き出物を発送することもあります。

 

3 先負 せんぷ せんまけ

「先んずれば即ち負ける」
万事において平静でいることが良し、 

とされます。

 

4 仏滅 ぶつめつ

「仏様も滅するような大凶日」
何事にも遠慮する日ですが、
仏事は、よろしいとされます。 

 

5 大安 たいあん

「大いに安し」
最も、吉の日です。

 

6 赤口 しゃっこう しゃっく

「万事に用いない悪日」
丑の刻 11時~15時が吉とされ、
法事には、関係ないようです。

 

日本中央ブライダル協会 久保田華子

 

Any copy or reproduction without permission is prohibited.

結婚マナー講座内容の無断複製・無断転用を禁じます。