第50回NBA結婚マナー講座 ノックの奥儀
ホーム > 第50回NBA結婚マナー講座 ノックの奥儀

第50回NBA結婚マナー講座 ノックの奥儀

扉の建築歴史が長く、個室意識が強い西洋では、
4~5回、ノックをしますが、

日本では、2回が平均回数のようです。

 

2回ノック後、

3回目は音を立てずに、そっと扉に置くと、

日本人が大切にする、間(ま)が伝わります。

 

ノック knock に該当する、日本語訳は難しく、

叩く、というより、押さえるように、

手の形はグーで、
ゆっくり、ノックすると、丁寧さが更に増します。

 

日本中央ブライダル協会 久保田華子

Any copy or reproduction without permission is prohibited.

結婚マナー講座内容の無断複製・無断転用を禁じます。