第63回NBA結婚マナー講座 のし袋の作法(1)
ホーム > 第63回NBA結婚マナー講座 のし袋の作法(1)

第63回NBA結婚マナー講座 のし袋の作法(1)

◆水引

1 結び切り(真結び)

簡単に、ほどけないので、 

結婚や、弔事に用います。

2 蝶結び(花結び)

何度繰り返しても良い、 

お祝い事や、お礼に用います。

 

◆姓名の書き方 


結び目の下に、 

表書きより、小さく書きます。 


お返しの場合は、 

姓のみ、書きます。

 

1 三名迄の連名の場合

目上の方の姓名を、右側に書きます。

2 四名以上の連名の場合

代表者の姓名を中心に、 

左側に小さく「他一同」と書き、
内包みに、 

全員の姓名を書きます。

 

日本中央ブライダル協会 久保田華子 

 

Any copy or reproduction without permission is prohibited.

結婚マナー講座内容の無断複製・無断転用を禁じます。